当社の強み

超高圧水で切る「ウォータージェット機」を用いた加工により、熱で変形しやすい素材や、金属刃では難しい複雑な形の加工も可能です。また型を用いないため大幅なコストダウンができ、材料のご用意ができれば1枚からのサンプル加工も即座に対応します。

小ロット対応が可能

「複雑な形状のパーツ、複数種類を数枚」というご要望にも低価格でお答えできるのが、ウォータージェット機加工の利点です。元々住宅に用いられる断熱材は、その家の形状に合わせた一点物を制作しなければなりません。そんな一点物オーダーメイド製品を、半世紀以上に亘って作り続けてきたのが当社です。

一般的な断熱材から特殊な材料まで、様々な断熱・遮熱・吸音材を取り扱ってきた当社のノウハウを活かして対応いたします。また、研磨剤を混入させて噴射切断する「アプレシブジェット切断」にも対応しております。

材料をお持ちいただければ、その場でサンプルを作成することも可能ですので、まずはご相談ください。

低コストを実現

一般的に同じ形状の製品を複数作る場合、まず「型」を作成し、材料を型にはめ込んだり、型に流し込んで固めたり、型抜きをしたりという作業が必要になります。そのため、どうしても「型代」が必要になり、少量多品種生産においてはこれがハードルとなっていました。

しかし当社のウォータージェット加工機において、型は一切不要です。切削用データさえあれば外枠から中抜きまですべて行えます。型代が不要になることで、大幅なコスト削減が見込めるのです。

また、型を使わないのでその保管や管理も不要で、マイナーチェンジ等にも切削用データの修正のみで対応できます。そのため、最新商品に適合した製品を安く提供することができるのです。

短納期対応が可能

型が不要ということは、型が仕上がるのを待たずに図面データだけで加工が可能になるということです。したがって、型を用いた製品よりも短納期で納品することが可能です。

また、試作品制作など、1枚からオーダー可能な当社のシステムにより、同データで材料違いや微妙に異なる複数図面の制作も安価で行えます。さらに、緊急対応も図面データさえあればすぐに行えるのも当社の強みです。

他社では工費が高く納期も長くなりがちな特殊素材や、金属刃では熱発生などの問題で難しい材料の裁断・加工も、当社なら安価かつ短納期で出荷可能です。まずは一度ご相談ください。当社は、お客さまの立場に立って最良の結果をご提供いたします。